最近のビジネスローンにおまかせの法人カード。

最近のビジネスでは、コンピューターの導入からかなりの年月がたちいろいろな面で、便利になり時間短縮にもなり、作業効率化もおおいことでしょう。そんな中資金も現金からの流れを使うのではなく、ネットバンクであったり、ネットでの手形発行なんかもあるみたいですよ。そういったものに欠かせないのが、カード発行です。そのカードに法人カードというものがあり、法人向けの管理しやすいものになっているようです。どのようにいいかといいますと、経費がカードでわけられているため管理しやすいといった点だそうです。また、会社では急な出費というのもあるでしょう。そんな時も簡単なローンができる備えに有難いカードです。

また、ビジネスの上で経営だけでなく、働く従業員の福利厚生にも役立つ法人カード。旅行先や、お祝い、飲み会など会社からの応援もすぐに対応できます。また、うれしいことにポイントもつくそうです。最近さまざまなカード発行がありますが、法人カードにもポイントがつくなんて思いもよりませんでした。それをまた貯めて商品なんかにかえて会社の雰囲気づくりにまた社員への福利厚生に使ってもいいんではないでしょうか。ローンときくと、あまりいい印象ではありませんがビジネスの上では欠かせないですし、必要不可欠だと思います。法人カードはそんなビジネスを助けるための一枚となっているんですね。カードを上手に使ってビジネスに役立たせていきたいものです。

ローン会社の発行する法人カードの利点について

ガソリンスタンドでの給油や高速道路で料金の支払いにクレジットカードを使う人は多いと思います。小銭の用意をせずに済み、すぐに決済出来て便利だからです。とくにETCを利用するさいはクレジットカードが必須となっています。では、仕事でガソリンを入れたり高速道路でETCを使用するときの決済はどんなカードが使われているかと言うと主にカードローン会社が発行した法人カードを使う事が多いようです。では、なぜ法人カードを使用するのでしょうか。大きな理由としては社員が使用したカードの明細書がカードローン会社より毎月送付されてくるので、社員がどれだけガソリンを入れ、高速道路を使ったかなど金額以外にも時間や給油場所や高速道路の使用経路など全て把握出来社員の行動管理にも役立てるからです。ガソリンの給油やETCの使用に社員個人のクレジットカードを使用したり現金で立替払いをすると、後の清算が複雑で手間もかかります。しかし、法人カードで全て支払ってしまえば社員はお金を立て替えたり、清算の申請をする手間も省け、会社にとっても社員にとっても利益となります。

また法人カードには給油や高速道路での使用の他にショッピング機能がついている事もあり、会社の備品の購入に使うことも出来ます。そうする事で会社もローン会社からの利用明細書で備品の使用購入状況の把握が容易になり社員も立替払いをする必要がなく一石二鳥です。もう一つの法人カードの大きな利点は割引です。ガソリンスタンドや高速道路の管理会社と個別に契約を結ぶことにより割引料金でガソリンの給油や高速道路を利用することが出来ます。少しでも経費を安くしたい企業にとっては大変ありがたい仕組みです。しかし、どんな会社でも法人カードを作れる訳ではありません。カードローン会社による審査があります。審査のさいには法人の場合は商業登記簿謄本、個人事業者の場合は所得税確定申告書や個人事業税納税証明書等が必要になってきます。また代表者の運転免許書なども必要です。このような書類を揃えるのは少々面倒かもしれませんが、審査に通り法人カードを利用出来れば会社にとって大きな利益になる事は間違いありません。

クレジットカードの教育ローンで親子共同返済

結婚し、子供ができると、子供の将来のために教育ローンを組む人は多いと思います。たとえ今家計が苦しくても、子供が将来社会で活躍していくためにはお金を理由に教育費を削ることは親として絶対にしたくないと考えるでしょう。最近ではクレジットカードでも教育ローンが組め、審査に通過すればさまざに工夫された返済方法を選ぶことができます。ただ毎月決まった額を返済する、というものではなく返済額を途中から増額させたり、親が支払う教育ローンを子供が後から引き継ぐタイプのローンもあります。今大学生の中で全額親に学費を支払ってもらう、という学生はあまり多くなく、各種奨学金などのローンを利用している人が多いです。

私も奨学金のローンをして学校を卒業しましたが、奨学金にも利息はつきますし、高校時代の学力によって受けられる範囲が限定されてしまいます。さらに全額学生自身が卒業後すぐに支払っていかなくてはならず、万が一卒業後就職浪人になったり、失業したりなどした場合ただでさえ経済的に大変な状況の中、4年間の学費500万円前後を支払っていかなくては・・と思うと気が遠くなると思います。しかしクレジットカードの教育ローンの中には在学中は親がローンを支払い、卒業後残りのローンを学生が支払う、という親子共同返済という形が可能なプランを提供している会社もあり、とてもいいプランだと思いました。少しでも子供の負担を減らしながら進学させたい場合、とても魅力的なプランだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です